ラブ・アゲインを見て

久々な記事更新。夏はサーフィン行きまくりました。
また気が向いたらサーフィン記事を更新します。

---------------------





小泣き。非常に爽やかな涙。w(かっこつけました。)


まぁ、僕はとあるいかがわしい系の、メルマガに登録しているんですが、そこのお師匠様であるG藤さんが見たほうが良いよ。
って紹介してたので、どんなものかな~って見てみた次第です。

うん。普通にいい映画。キャストも最高。
ちなみに【ライアン・ゴズリング】と【エマ・ストーン】も出てます。この二人の名前を聞いて、ピンと来たあなた!
そうです!僕が見始めて1時間で停止ボタンを押した、あの世間ではヒットしている。
【ラ・ラ・ランド】の二人です!
【ラ・ラ・ランド】のときは、【エマ・ストーン】可愛くないな~って思ってたんですけど、この映画ではちょっと可愛いなって思いました。
なんでやろ?抱かれる直前に自暴自棄になってる感じ?(詳しくは映画を見てね。)
あと、【アナリー・ティプトン】もクソカワイイ。ちなみに、この二人は顔が似ているように感じました。
ただ、【アナリー・ティプトン】の方は普通に可愛かったです。見終わって少しgoogle先生でdigしましたが、
この女優さんは化粧しないほうが絶対いい女優さんですね。ナチュラルに可愛いor美しい系の本物のべっぴんさんですね~。





私も、ちょこっとだけナンパしたことがありましたし、ナンパで上手く行った事もありました。(突然なぶっこみw)
でも、やっぱり刹那的な恋愛をしても、赤裸々に語弊なく書きますが、性欲の解消のためだけに、そんな事をしても、
時間も金も、もったいないって言うね・・・
本当にぺっぴんさん捕まえた事ない私が言うのもなんですが・・・

ちょっと話し脱線しましたが、この映画はやっぱり真実の愛エエよ!って言う映画でしたね。
最後は一体どうなったのか気になって、エンドロール最後まで見てしまいましたよ。
(結局、二人は復縁したのか?とか息子とベビーシッターの恋は報われるのか?とか・・・求めすぎ?)

まぁ良い映画ってのは、確かに終盤の点と点が線になる描写(リズム感や勢いが生まれる?)や、
あえて、中途半端な状態で終わらせる事で、後は見た人が自由に思い描いて、想像してハッピーエンドにしてね。
って感じですが、この映画も例に漏れずそれでした。

---------------------





ホント、この人になら全てを捧げられる!とかこの人のためなら死ねる!とか・・・
そんな人生の伴侶を(この映画風に言うなら、魂の伴侶)見つけられた人は羨ましいな~って。
僕が高望みしすぎなんでしょうか?G藤お師匠のメルマガを読んで毒されてしまっているのでしょうか?
The Gameを盲信しすぎなんでしょうか?(なんかニール・ストラウス?も精神病になったとか?でしたっけ?)
あかん。まとまらへん。

※映画の細かい内容は皆無ですな。




この記事へのコメント