souvenir the movie Mariya Takeuchi Theater Liveをまた見てきましたと家の引き払いとか

家の引き払いで久々に052areaに行って来ました。
あんなに物で溢れていて、僕の心をそのまま反映している汚部屋に、何もなくなるとスッキリした反面、ここで色々あったな~とemoくなり少し拗らせましたw
まぁ11年も住めば色々な思い出あるわなw





---------------------

で、家の引き払い?もそんなにややこしくなく、揉める事もなく終わったので、このまま0531へ帰るのもな~って事で、またミッドランドで見てきましたw
竹内まりやさんのシアターライブ
【SouvenirTheMovie】
今回は、一人で!ほんで週末といえど平日やろって事で、隣の席に他人が居ないような席を取って、めっちゃノリノリで、泣いたるぞ!って挑んでたんですが・・・
開演時間近くになると、ぞくぞく人が増えてきて、僕の左隣に他人が・・・うわーとか思いつつ、始まる寸前に、空いている右隣へw
って事で両隣誰も居ない状態で、見てきました~。

また、一言で言うと、今回は結構ガチ目で泣いた。2曲目の「家へ帰ろう~MySweetHome~」で。
以下、2回見て色々思った事を書きなぐります。





---------------------

・「家へ帰ろう~MySweetHome~」が響きすぎた。

これなんでかわからんけど、「冷蔵庫の中で凍りかけた愛を、暖めなおしたいのに」のフレーズが異常に僕に刺さりまして、始まって間もないですが、メッチャ泣きました。
もう、回りの人気にしません。僕はしたいように思った事はそのままで生きる!(法律に触れない範囲で)
曲調はすごく明るくって、で恐らくなんですが、歌詞を読む限り、倦怠期を迎えたカップルor夫婦の話だと思うんですが、
長く付き合ってると、どうしても倦怠期ってのは絶対あって、色んな事がなぁなぁになって、相手のこともそんなに考えないで適当になって・・・
はっきり言いますと、僕はこんな経験ないんですがw
ちなみに、2000年のライブからだったんですが、ドラムが結構走ってます。多分クリック聞いてない?wってかクリックない?
で、ギターの佐橋さんが、あの印象的なリフ「ちゃんちゃらーちゃらら」を少しゆっくり目に弾いて、リズムを落とそうとしたんですが・・・戻らず・・・w
プロでも緊張?テンション上がると走るんやな~って思いましたね。

---------------------





・山下達郎を好きすぎる竹内まりや

これは、前の記事でも書いたんですが、確信が、更に確信に変わりました。
竹内まりやさんがレコーディングで使っているという、「ネプチューンスタジオ」で、どんな風に音源録ってるかの説明をするシーンがあるんですが、
その、説明をしながら、若い頃の二人の写真が何枚も。あの若い頃の、可愛い可愛い竹内まりやが笑顔で一生懸命喋ってるけど、
達郎さんはしかめっつらで、且つちょっと引き気味でだるそう~にみたいな写真がw
すごく良かったです。なんかちょうどいいバランスで。理想とまでは言いませんがすごくウマいこと行ってるんだな~って思いました。
あと、アンコール一曲目が「リンダ」なんですが、達郎さんのボイパとコーラスとまりやさんだけなんですが、
まりやさんが一生懸命達郎さんを真剣に見つめているシーンが映るんですが、その眼差しがまっすぐすぎて、
歳をとっても達郎さんの事好きなんだな~って思いました。
同じように、ライブ最後のLetItBeMeで、達郎さんとまりやさんが二人でアカペラするんですが(ライブではお馴染み?)
アカペラなので二人の呼吸が肝心です。二人の呼吸を合わせるには、互いが互いの顔を見てタイミングを合わせてって作業が必要になると思うんですが・・・
達郎さんは全くまりやさんを見ませんw見ませんw見ませんw最後にちょこっとだけ見ますがw
一方でまりやさんは、その可愛くも真剣な眼差しで、達郎さんに合わせようと達郎さんの顔を見つめます。
ここでも、「あぁまりやさん達郎さんに今でもめっちゃ惚れてるやん」って思いました。

※考えすぎすか?w

---------------------





・竹内まりやさんはもしかしたらもう既に、死期をイメージしている?

このシアターライブの最後で、最近発表されたシングル「今を生きよう~seize the day~」のPVが流れるんですが、ちゃんとしっかり聴いた事なかったんですが・・・
これまた良い歌でして、歌詞を聴くと色んな事に感謝してるって事が伝わってきます。
まりやさんも、もう63歳。70,80,90になっても歌っていたいとまりやさんは言うけれど・・・
なんか、色んな事に感謝って、まるでもうまりやさんが居なくなってしまうように感じてる自分がいて、すごく悲しい気持ちになりました。
深読みしすぎなのかもしれませんが・・・
僕の経験上、歳をとればとるほど色んな事に感謝する(気づかされる)事が増えます。
三十路の僕ですらそんな状況なのに・・・恐らくお子さんも、もうだいぶ前に手が離れて、ホントに落ち着いたときに、今までの事を色々思い出しながら回想していたんでしょう・・・
そしたら、色んなことに感謝ってなったんでしょうが・・・
あと7年。70になるまでまりやさんには頑張って欲しいです。それ以降は後進の指導って事でw
特に、歌詞の作り方を教えて欲しいです。
歌詞とリンクするメロディーや、短い文章でいかにわかりやすく伝えるかってのとか。
すこし、脱線しましたねw

---------------------

以上が、今回見まして気づいた点です。色々話が脱線したり、深読み私見入りまくりな部分はご容赦くださいw
落ち着いたら再度「PlasticLove」の考察と「駅」の考察を書きたいと思います。

※45歳の竹内まりやさんマジで可愛いです。




この記事へのコメント