こないだのK-1を見て

まぁお馴染みなんですが、このblogは主観的な意見でしか書きませんので、読んでる人は色々思うところあると思うけど、気にしないでください。
文句ある人は、まだ一件もないコメントおなしゃす!!!w





---------------------

もういきなり本題の武尊vs皇治戦について

・まず、皇治の髪型がめっちゃださくなってた。(ちょっと悲しかった。





記者会見のときの髪型とか結構カッコイイなって思っててんけど、気合入りすぎてどこ目指してるんかよくわからへん髪型に・・・
負けた要因の一つとして挙げられる。(と思ってる。

・皇治バッティング多すぎ。(格闘技ってより喧嘩に近いくらいの打ち合いになるとどうしてもバッティングしちゃうけど





武尊はいつもおもうんやけど、ヒートアップすると腕ブンブン丸(あれ?どっかで聞いた事あるぞw)になるんやけど、いつもクリーンなファイトです。
わざとローブロー狙わないし、バッティングも狙わないし、肘も使わない。これは当たり前かw
多分、皇治もわざとじゃないと思うねんけど、頭から突っ込んで打ちに行く場面が多々あったように思いました。完全素人目戦ですがw
武尊も何度かアピールしてましたね。1Rの終盤とか映像ではよく分からなかったんですが、武尊がレフリーにアピールしてました。

・皇治が全然倒れなかった。(KOされなかった。)

相変わらず、素人目戦で偉そうにすんませっ!ですが、書きます。
皇治って打たれ弱いというか、結構すぐダウンしていたイメージなんですが、今回はやっぱりあんだけ煽ったからか、全然倒れなかったですね。
武尊の打撃って映像で見てても(実際食らってないのに)、重そうとか、固そうとか、痛そうって思うんですけど、
そんな打撃が結構入ってるんですけど、倒れなかったですね~皇治は!
武尊もK-1背負ってる(と言っても過言ではない)し、皇治もきっと地元の仲間の前では、無様な姿見せれないだろうし(激励会では泣いてたしwいや笑ったらアカンか)。
やっぱり下馬評どおり武尊が終始おしてたんやけど、皇治の気持ちも目立ちましたね。かなり熱くなりました!
どっちも頑張れ!!!って。





・判定後に、何を言ったかわからないけど、お互いを称え合う姿にやっぱり感動。

ネタバレ要素含みます。
結局、判定で武尊が勝ったんですが、ジャッジ後にお互い歩み寄り、二人だけの会話を交わす瞬間?が最高にいかしてますよね~
海外の試合だとこうはならないみたいですが、こと日本においては、試合前には散々、舌戦をばちばちやりまくって、試合後にお互いを称え合う。
まぁ、よくよく考えてみると当たり前?なんですけどね。だって、拳と拳でぶつかり合うわけですよ?殺し合いではないですが、お互いがお互いを、まぁその【倒す】んですよ?必死こいて。
そんなんお互いが全力出し合ったら、終わったあとも相手のこと「あーだこーだ」言えないですよね。例え、判定だったとしてもKOだったとしても。
だから、僕は相手のことを称えない、【青木真也】が嫌いです。(分かる人は分かるw)
毎度のことながら、脱線しましたが、お互いを称えあう?シーンを見てジーンと来ました。
ちなみに、皇治の口の動きを読むと「ホンマごめん」と言ってるように見えます。

・最後に、武尊の上手に言葉選びながらの【天心】戦に向けての発言。





もう正直、武尊が可哀想でしゃあない!!!天心とやらせたれや!!!
武尊はK-1を信じて、K-1に全てかけてるわけやから!
強くなりたい!世界No.1になりたいっていう武尊の夢!それを叶えられるのはK-1やって信じてるんやから!
ホントは武尊も「来年には天心とやります!」って言いたかったんでしょう・・・
いや、確かに興行として考えたとき、違う団体の選手と戦ったとして、当然どちらかが負けるわけで・・・
その瞬間、その団体の選手は弱い!という烙印を押されると・・・その団体の集客は言わずもがな、減ると・・・
仮に、もし仮に武尊が負けた場合、K-1はやっていけなくなるでしょうね・・・看板選手ですから武尊は・・・
今年の年末、天心はあのメイウェザーとやるわけで、もし天心が勝っちゃったら・・・
(天心ならへたしたら勝っちゃうんじゃないの?って思う。)
尚更、武尊vs天心は遠くなるでしょう。もしかしたら叶わないかもね。
唯一、平等に与えられた時間。選手として一番美味しい時期(二人ともまだ若いけど)に、このカードが組まれないってのは、どうかな~って思う部分はあるよね~
なので、よろしくお願いしますね~宮田さん。

---------------------

って感じですね。(雑)




この記事へのコメント