遂に・・・!!!

遂に・・・!!!





安全地帯のLiveに行ってきたぞ~!!!(さよならゲーム)

今頃で、遅すぎるけど相変わらず、主観入りまくりのアホな文章やけど、記録として残す。(色々話が、脱線しますがご愛嬌。)

---------------------





・やっぱり客層がちと高めw

前日が、私の誕生日ってこともあり、久々に実家(072)に弾丸で帰省する。家族ですき焼き。旨かった。
しかし、話すことが無さすぎる・・・今更、家族っぽくとか無理ぽいw

で、072から甲子園まで電車でいったんですけど、梅田から甲子園までの電車の中で、既に、安全地帯のLiveに行くと思われる、おばちゃんの集団、親と同じくらいの年齢の夫婦・・・etc...
その面々が、安全地帯やら玉置浩二やらと、べちゃくちゃべちゃくちゃ喋っておりまして、「うんうん、俺も今から行くねん」みたいな、仲間に入れて欲しい衝動に駆られつつ、盗み聞きしてたんですけど・・・

若い奴が全然見あたらへん!!!

甲子園についたら、ちらほら居たけど、どう見ても、

・親と一緒に無理やり連れてこられた。(本人は安全地帯に興味なし)
・パパ活?(安全地帯が好きなパパについてきたw)
・彼氏or彼女についてきた。

みたいな奴ばっかり?やったね~
まぁ、ちゃんと話してないからあくまで、僕の勝手な想像なんですけどねw
でも、ツイッターで公演が終わってから、安全地帯でdigると若い歌手とか、女優とか、その手の類(本物をちゃんと見極めれる人たち)が来てたみたい。

やっぱり、分かる人には分かる!!!

因みに、僕は当日、「安全地帯が好きな小綺麗なエロいおばちゃんと友達になりたい」って呟いてますw
誰とも、友達になれずでしたけど!!!

---------------------





・で、本題。Liveの内容や感想。

自作したt-shirtを着て、先輩と甲子園へ。
15:00開演のところ、20分押しでスタート。
正直、近頃の玉置さんは良い話聞かないので、「やっぱりや~めた」とかありえるな~とか思ってました。
が、ちゃんと始まったので、一安心。

あと、僕はどっちかってと初期から中期の安全地帯が好きでして、最近のフェイク入れまくりの歌い方があんまり好きではなくて・・・
「できればちゃんとメロディーなぞって歌って欲しいな~」って心配してました。

語彙力がないので、やっぱり。

控えめに言っても最高だった。(フェイク少な目、原曲忠実系)
※原曲と違うからこそのLiveやってのはここでは無し。

結構、初期からの曲も多くて、俺得だった。てか、全部知ってた。
僕はどっちかってと近年の安全地帯の曲を知らない方なので、知らない曲のオンパレードを覚悟していたんですけど、その辺はとても嬉しかった。
セットリは行った人のblogから拾って来てください。
2曲目に【情熱】とかホント、個人的にはもうあの頃の時代感(90年代とか多分小学生w)とかドンピシャに大好きなので、見た目はそんなにだったと思うけど、心の中では飛び跳ねて、エアギターかましながら、一緒に歌いたいくらいだった。
日本人やから抑えたけど・・・w(周りの目を気にする日本人に対する皮肉。自分も日本人なのにw)

あと、このLiveに行く前に安全地帯強化って事で、以下の動画を見まくってたんですけど、
この動画で知った、【1991年からの警告】と【プラトニック>dance】が序盤に来まして、これまた心の中では一緒にギター弾いて、歌ってましたねw
【1991~】に関してはあの印象的なリフっていうのかな?【F】と【A#】のたった2音だけの繰り返しが絶妙に僕の琴線に入り込みまして・・・w
あと、【プラトニック~】はunpluggedの1曲目で知ったんですけど、サビ前のギター二本で盛り上げていく感じのメロディーが個人的琴線に触れまくり!
unpluggedの玉置さんの、壊れるか壊れないかの瀬戸際で歌ってる感じとか危なっかしいけど、本気度が伝わってきて語彙力無いけど【やばい】
けど、この曲あんまり人気ないのか?って位、俺以外盛り上がってなかったような・・・確かに曲名とか歌ってる内容は正直分からんけどw

※因みにこの曲の前に【好きさ】でした。【好きさ】も短い曲やけど凄く、玉置さんの歌が光ってて、曲の「ダッダッダッダッ」て感じも昔っぽくて良いすね!

それで、この後の【遠くへ】ですからね。ちょうど、太陽が沈みかけてきた頃で、夕日が絶妙に良い感じの色合い醸し出してて、曲の感じと相まってすごくemoい感じに球場全体がなっていました。
なんせ、この曲のintroが切ないemoい曲ならこれでしょって奴の【クリーンにコーラス】ですからね~おまけにミュートして弾く単音アルペジオって・・・
「まんまstingやん!!!w」って思わず、先輩と「stingやな」って笑いましたよw

で、ボイトレでも練習したワインより好きな【恋の予感】!!!生【恋の予感】!!!
僕が安全地帯にドハマリするきっかけになった曲であります。
この曲のサビで「恋の予感が、か~~ぬける~だけ~」
て、あるんですけど、若い頃の玉置さんのこの【け】の歌い方に「やばい・・・この人本物や」ってなりまして、ホンマにその部分だけようつべ繰り返し見てたくらいw
当時のポテンシャルではないですが、生【恋の予感】素晴らしかったですね~。※語威力

数曲続いて(インストも含みつつ)、終盤に【ワインレッドの心】
お待ちかね感あるんですけど、大好きな曲ではあるんですけど、他の良い曲を知ってしまったものですから・・・
正直、語弊なく書くとそんなに個人的にはこなかったです。

それ以降は、個人的に本編一番最後の【ひとりぼっちのエール】と、アンコールの【ILYからはじめよう】と

【あの頃へ】・・・が物凄く感動しました。
そうそう、【あの頃へ】も、とっても良かったな~
ちょっと、黙って見て欲しい動画が2本あるので、黙って見ろw


まず、真田広之が今のイケメンとは比べ物にならないくらいイケメン。で、メチャ懐かしくってノスタルジー。てかもはや記憶にぼんやりとしか残ってないのに、めちゃaesthetic(分かる奴には分かるw)
で、2本目の動画見たか?
わかるか?この悲痛な感じ。
活動休止の1992年の年末に発売されたsingleや!この玉置さんはもう疲れきっててなんかもう、「ヤバい」。※語威力
だけども、この圧倒的な歌唱力と、必要最小限な音数・・・
ごちゃごちゃしてなくてすっきりとスマート(アコースティックやからってのもある)
ただ、これだけ、音数少ないと、もろに歌の上手さって出てしまいますから、まぎれもなく、玉置さんは本物なんですよ。

また、色々脱線しましたが、【あの頃へ】が最後でLiveは終わりました。
聞きたい曲は大半聞けたから、メチャ満足でした。
でも、やっぱり出来る事なら全盛期の安全地帯を見たかったです。
やっぱり当時の80~90年代にタイムスリップしたい・・・wないものねだりか・・・
帰宅は、そうそうに先輩と車で神戸から「052」へ帰りました。帰りの甲子園駅はメチャ混んでたみたいですね~

あっ!そう言えば、私の作ったt-shirt突っ込んでくれたのは一人しかいませんでしたね~悲しいですね~
unofficialですけどw





---------------------

・萎えてしまった部分・・・w

【真夜中すぎの恋】の導入部分がEDMっぽくて若干萎えたw
※安全地帯は今の時代に迎合しなくても十分通用するから。
「ふ~ふ~」「ふぇ~ふぇ~」おじさんがいて萎えたw
※そんなに盛り上がる曲ないから。しっとりした曲が多いから。

---------------------

田中さんが居なかったのが残念でしたけど、もうメンバーも年齢も年齢なのでしかたがないかな~
見れるうちに見ておかないとね・・・
竹まりさんも還暦迎えてるし・・・Liveやるなら絶対見に行く。




この記事へのコメント