vaporwaveの謎の魅力と、jerry galeriesとかいう俺の琴線ドンピシャの人について

う~んaesthetic・・・
わかるやつはわかる。わからんやつはdigって下さい。

※Vaporwaveに興味持ってここに来た人で分からんやつはおらへんやろ~?





題名の通り、今日は主観的意見入りまくり系のVaporwaveの魅力について
と、
jerry galeriesって言う天才、逸材について書いていこうと思います。散らばり文章ごめんなさい。

---------------------





そもそも、Vaporwaveってなんやって人はここでも読んで理解してください。
2010年くらいに、突如として出てきたジャンルで、アーティストが沢山しかも同時期に出現。※意図的に操作されていた臭い?
肝心のサウンドは、


とか


とか


でしょうか。非常に曖昧なジャンルなので個人的な定義で話してます。
3つ目のやつとか完全にaesthetic
過去に戻れます。

あっ、肝心な奴忘れてた。


※これ日本人です。

わかるかな~?幼い頃の、平日or終末の21時22時ごろの、眠ってるのか起きてるのか微妙な感覚の中でのテレビ番組のCMや、
日曜洋画劇場、淀川長治さんの「さよなら。さよなら。さよなら」

・・・

「わかるか?」

わかるよな。俺と同じように昭和60年生まれやったらw





どこかのblogで見たのですが、このVaporwaveなるよくわからない突然変異的なジャンルが染みる理由として

懐古主義

ってのがキーワードみたい。
確かに、初めてこのサウンドに出会ったとき、最初に感じた感覚が

「懐かしい」

次点で、浮遊感謎の気持ちいいって感覚。
でも、やっぱり「懐かしい」ってのに尽きます。私の場合は。

この感覚分かる人おらへんやろか・・・
vaporwaveに派生してfuturefunkとかいうジャンルも誕生したようで、
このvaporwaveに関連して、日本のその時代の高純度のCitypop

※竹まり(言わずもがな)、相方である山たつ、角松(としき)、すぎたかとオメトラ(変な略し方w正しくは杉山清貴とオメガトライブ。この辺。

が海外で再評価され、
それにもろに影響を受けたBandが、その流れを汲んで逆輸入とか言う現象が起きてます。

その逆輸入Bandはまだそんなにdigってないんですが、
その中で、私の琴線を捉えて捉えて、もう最近この人ばっかり聴いてます。

その名も、

Jerry Galeries!!!

肝心のサウンドは、

こんな感じ!

わかるか?

わかるよな?w
この映像の感じといい、リバーブの効いたスネアに清涼感のあるキーボードになんか明るい感じの曲調にバブリーな感じ。※最後のはあんまりいらんかw

あとこのアルバムの冒頭インストの曲とか!とりあえず聴いて下さい。






このショッピングモールに流れてそうな感じ!

わかるよな?わかるよな?このワクワクする感じ?※ん?

語彙があまりないので的確に、ライナーノーツばりに書けませんが(めんどくさいしw
vaporwaveが好きな人なら、一度聞いてみてください。
うま~くvaporwaveの要素もいれつつCitypopの要素も入れつつ、80年代の空気感醸し出してるんで!

んで、このjerryさん。あんまりdigってないので情報は少ないけど・・・

・90年代生まれ
・シンガポール在住

らしいすわ。これぞまさにvaporwaveの流れを汲みつつ、日本のあの活気付いていた時代を思い出さしてくれる(正にaesthetic
逆輸入とちゃいますか?
でも、このアルバムが発表されてるのが2017年とかやから今から3年前・・・
完全に後追いですね・・・
遅い!遅すぎる!でも、こんな素晴らしい音楽に出会えたことに感謝!※youtubeってイイね!

やっぱ時代は回るよ!ほぼほぼ確信した。

---------------------





書きながら、jerryさんの音を聞いていたらテンション上がっていつも以上に散文になったかと。
少しdigすると、futurefunkの大御所のnight tempofujirockに来てたり、
citypopの流れを汲んでると(言い張る)日本のBandとか出て来てるみたいですね。
素人で完全に耳音痴な僕から言わせたら、今のそのBandは流れを汲んでいるだけであって全然citypopしてないね!
※と、偉そうに言って見る。ごめんなさい。でも、やっぱりどこかしらモダンな部分が感じられる。

LPとかカセットが盛り返して来てるって流れも多分、この辺からの影響なのかな~
勿論、僕が以前、妄信していたHardcore界隈は、一貫してフィジカルに拘ってたけど(特にoldschool系とかsxe系とか

citypopに特化したdjイベントもちらほら・・・※でもどうやらfuturefunk?
がっちがちのvaporwaveを流しながら、その類の気色悪い映像流しながら、あるいはモールの映像とか、その時代のCMを気持ち悪く加工して
流しっぱなしで、深く背もたれできるイスに座りながらお酒を呑んでトリップする・・・(やくぶ~つはだめよ!fromショウさんw
みたいなイベントないかしら?

俺に、財力的な余裕があれば・・・(言い訳?ほんとにやりたいならお金が無くてもやる。

でも、jerryさんは日本に呼びたいな~コロナが落ち着いた頃に、ベッド・インとダブルヘッドライナーで東名阪!
で、各地方1Bandだけ、vaporwaveとかcitypopとかその流れを正統的に汲んでるBandをOAで。

いくらくらいかかるんかな~・・・



この記事へのコメント